玉川奈々福(浪曲師)の本名や年齢は?経歴や結婚・子供はいる?【SWITCHインタビュー】

こんにちは、こけみどりです。

三味線を用いて物語を演じる

語り芸「浪曲」で公演活動を

している浪曲師の玉川奈々福さんが

NHK「SWITCHインタビュー」に

出演します。

普段なじみのない古典芸能ですが、

浪曲についてや、玉川奈々福さんの

wikiプロフィール、本名や年齢、

経歴や結婚・子供について

気になったので調べてみました。

目次

  • 玉川奈々福のwikiプロフィール!本名や年齢は?
  • 玉川奈々福の経歴は?前職は筑摩書房の編集者?
  • 玉川奈々福は結婚している?子供はいる?
  • まとめ

玉川奈々福のwikiプロフィール!本名や年齢は?

出典:http://zuisenji-temple.net

本名:長嶋 美穂子(ながしま みほこ)

芸名:玉川 奈々福(たまがわ ななふく)

生年月日:1964年7月19日(年齢54歳)

出身地:神奈川県横浜市

血液型:O型

星座:かに座

出身大学:上智大学 文学部 国文科

職業:浪曲師、曲師

師匠:玉川福太郎

活動時期:1995年~

浪曲って馴染みがないけど

一体どんな芸能なんだろう?と

思ったので、調べてみました。

浪曲とは、三味線を用いて節(ふし)と

啖呵(たんか/台詞)で物語を演じる

語り芸だそうです。

浪曲は、うなる演者と三味線の曲師の

2人がいて成立する芸能で、

決まった譜面が一切ないので、

演者も曲師もその時その時の流れで

相手の出方を見ながら呼吸を

合わせて行くそうです。なんか難しそう。

「あら、三味線がそう来るんだったら

私はこうやってみよう」

「そんな風に節を伸ばすのなら、

私はもうちょっと引こうか」

「今日は声が出るからここまで伸ばそう」

「今日は会場が静かだから

声を張ってお客さんを煽ろうか」など、

その時の様々な状況に応じて臨機応変に対応し、

曲師と息を合わせる芸なんですね。

玉川奈々福さんは、浪曲のこのような

固定されない感じが魅力だと

インタビューで語っていました。

玉川奈々福の経歴は?前職は筑摩書房の編集者?

出典:https://gakkou.1101.com

玉川奈々福さんと浪曲との出会いは、

どんなものだったのでしょうか?

玉川奈々福さんの経歴を調べてみました。

玉川奈々福さんは上智大学を卒業後、

まず短歌専門の出版社へ入社。

その後、新潮社のアルバイトを経て

1990年に筑摩書房に入社し、

編集者として働き始めます。

そして、1994年に

「一生習える習い事がしたい」と

日本浪曲協会主催の三味線教室に参加。

稽古するうちに浪曲三味線に魅せられ、

1995年に故・玉川福太郎の門下に

曲師(浪曲三味線演奏者)として入門。

玉川奈々福さんは、当初曲師として

三味線の修行をしていましたが、

師の勧めにより、2001年より

浪曲師としても活動を始めました。

以来、浪曲イベントのプロデュースや

新作浪曲の自作、長編浪曲も手掛け、

他のジャンルの芸能・音楽との交流も

積極的に行っています。

1990年に入社してから23年間、

筑摩書房で働きながら、浪曲師として

活動してきた玉川奈々福さんでしたが、

2013年に同社を退社して、

そこからは浪曲師一本で活動しています。

習い事で何となく始めた三味線が、

仕事になってしまうなんてすごいですね。

玉川奈々福さんに才能があったのでしょうし、

一生続けるつもりで稽古に励んだ

結果でもあるのだろうと思います。

2018年には、文化庁文化交流使として

イタリア他7カ国で公演を行うなど、

玉川奈々福さんは浪曲師として

海外の地でも活躍されています。

玉川奈々福は結婚している?子供はいる?

出典:https://tomin-fes.com

玉川奈々福さんは結婚していて

子供がいるのか気になったので

調べてみましたが、関連した情報が

見つかりませんでした。

玉川奈々福さんの経歴を見る限り、

長く正社員として筑摩書房で

勤めていたようですし、

経済的に自立されているので

独身でもおかしくないかなと思いました。

「SWITCHインタビュー」で

結婚や子供の話は出ない気もしますが、

玉川奈々福さんの浪曲師としての話が

気になるので、要チェックです。

最後に、玉川奈々福さんについて調べた中で、

「ほぼ日」のインタビュー記事

興味深かったので、ご紹介します!

文章が長いですが、時間のある方はぜひ!

まとめ

玉川奈々福さんは、年齢54歳、

神奈川県横浜市出身の浪曲師で、

本名は長嶋美穂子さんと言います。

玉川奈々福さんが三味線や浪曲を

始めたきっかけは習い事で、

20年以上筑摩書房で編集者として

働きながら活動をされていました。

玉川奈々福さんが結婚していて

子供がいるのかについては

情報がなく分かりませんでした。

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。