奥寛雅(准教授)のwikiプロフィール!年齢や出身、結婚して子供はいる?

こんにちは、こけみどりです。

皆さん、なばなの里のイルミネーションは

見たことありますか?

私は昨年に初めて行ったのですが、

夜のプロジェクションマッピングが

大迫力だったので、今でも思い出すと

感動がよみがえります。

出典:http://www.nagashimaresort.jp

そんなプロジェクションマッピングの

もとになる光学系の研究をしている

奥寛雅准教授が、「サイエンスZERO」の

アンコール放送で出演します。

そこで今回は、奥寛雅さんのwikiプロフ、

年齢や出身、結婚や子供についてや、

食べられるマーカーについて

調べてみました。

目次

  • 奥寛雅(准教授)のwiki的プロフィール!年齢や出身は?
  • 奥寛雅(准教授)は結婚している?子供はいる?
  • 奥寛雅(准教授)の研究は料理にも応用できる?
  • まとめ

奥寛雅(准教授)のwiki的プロフィール!年齢や出身は?

出典:https://www.i.u-tokyo.ac.jp

名前:奥 寛雅(おく ひろまさ)

生年月日:1976年(推定)

出身地:不明

出身大学:東京大学 理学部

所属:群馬大学 助教授・准教授

wikipediaに情報があるかなと

思って調べてみたのですが、

奥寛雅さんの生年月日や出身地は

出てきませんでした。

奥寛雅さんの学歴から推測するに

1998年に東京大学の理学部を卒業、

2003年に東京大学の工学系研究科の

博士課程を修了しているので、

1998年時点で年齢22歳であれば、

現在は年齢が42歳くらいということですね。

東京大学に入学するのに浪人してたら、

1、2年誤差はあるかも知れませんが。

出身地に関しても、確かな情報は

ありませんでしたが、奥寛雅さんは

2014年まで、東京大学で助手、助教授、

講師として勤務していたところから、

群馬大学に移って准教授になっているので、

群馬県出身でUターン転職されたのかも

しれませんね。

奥寛雅(准教授)は結婚している?子供はいる?

出典:https://www.i.u-tokyo.ac.jp

奥寛雅さんの家族に関する情報は、

ネット上にはありませんでしたが、

上の写真の左手薬指に指輪をされているので、

おそらく結婚はされているようです。

真剣に研究に取り組む研究者が、

あんまりおしゃれでアクセサリーとか

つけないと思うので、多分結婚指輪でしょう。

奥寛雅さんの推定年齢42歳が

だいたい合っているとすれば、

小学生から中学生くらいの子供が

いてもおかしくはないはず。

ですが、奥寛雅さんの子供に関しても

特に情報はありませんでした。

写真の雰囲気が「いいお父さん」って

いう感じなので、子供がいたら

やさしく勉強を教えてくれそうですね。

奥寛雅(准教授)の研究は料理にも応用できる?

出典:https://internet.watch.impress.co.jp

2018年11月に開催された

「Inter BEE 2018」というイベントに

奥寛雅さんの研究をもとにした

食べられるマーカーが出ていました。

一体どういう仕組みなのか、

本当に食べられるのか?疑問が

色々出てきますが、調べてみると

「再帰性反射材」というものを

寒天で作ったことによって、

食べられるマーカーになっているそう。

「再帰性反射材」というのは

光が入ってきた方向に

光を反射して戻す反射材のことで、

事故を防ぐために自転車の後ろなどに

貼り付けられているのも

再帰性反射材らしいです。

「再帰性反射材」って聞くと

メタリックな味がしそうなイメージだけど、

寒天で出来ているから普通に甘いそう。

上の写真のパンケーキの上に乗っている

四角い板に光を当てることによって、

「ぐんまちゃん」のアニメーションが

パンケーキ上に浮き出ています。

不思議なことに、パンケーキのお皿を

揺すっても、ぐんまちゃんが

パンケーキのお皿や机に映らないで

パンケーキの上に残っているんです!

動くものへのプロジェクション

マッピングを研究する奥寛雅さんならではの

技術に驚きました。

今後は、寒天の再帰性反射材を使った

プロジェクションマッピングを

カフェテリアなどで応用したいと

考えているそうです。

近い将来、カフェやレストランで

誕生日祝いのために自分たちだけの

プロジェクションマッピングを注文

できる日が来そうですね。

まとめ

「サイエンスZERO」に出演していた

プロジェクションマッピングの研究者

奥寛雅さんは、現在年齢42歳(推定)、

出身地は、情報を見つけられませんでした。

奥寛雅さんは、おそらく結婚はされていますが、

子供がいるかどうかは公表されておらず

分かりませんでした。

奥寛雅さんの研究は料理にも応用されており、

普通に食べられる寒天の再帰性反射材で

食べられる光のアートが実現していました。

奥寛雅さんのような研究者のおかげで

日々の生活が便利で豊かなものに

なっているんだな~と感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする