中村智彦(大学教授)は世界一受けたい授業の先生!本や講演会の情報は?

こんにちは、こけみどりです。

私は、中学・高校時代、

社会科が一番苦手でした。

出来事の年号とか、昔の偉人の名前とか、

覚えるのがとても苦痛だったのを

覚えています。

私の苦手意識のせいもありますが、

社会の先生が、世界一受けたい授業で

おなじみの中村智彦先生だったら、

もう少し楽しく学べていたかもしれません。

今回は、「坂上&指原のつぶれない店」に

専門家として中村智彦先生が出演するので、

wikiプロフィールや世界一受けたい授業のこと、

出版した本や講演会について調べてみました。

目次

  • 中村智彦(大学教授)のwikiプロフィールは?
  • 中村智彦(大学教授)の世界一受けたい授業が面白い!
  • 中村智彦(大学教授)の本や講演会の情報は?
  • まとめ

中村智彦(大学教授)のwikiプロフィールは?

出典:https://tv-aichi.co.jp

名前:中村 智彦(なかむら ともひこ)

生年月日:1964年(年齢54歳)

出身地:東京都町田市

職業:神戸国際大学経済学部教授

出身大学:上智大学 文学部

名古屋大学大学院 国際開発研究科 修士課程

名古屋大学大学院 国際開発研究科 博士課程

中村智彦さんの経歴もまとめてみました。

  • 1988年 上智大学 文学部 卒業
  • 1988年 タイ国際航空 日本支社勤務
  • 1991年 PHP総合研究所勤務
  • 1996年 名古屋大学大学院 修士課程修了
  • 1996年 大阪府立産業開発研究所 研究員
  • 1999年 名古屋大学大学院 博士課程修了
  • 2001年 日本福祉大学経済学部 助教授
  • 2007年 神戸国際大学経済学部 教授

中村智彦さんは、大学卒業後、

サラリーマンとして勤務し、

その後に大学院に進学するという

普通とは少し異なる流れで

専門家になった方です。

大学教授というと、研究室にこもって

自分の研究や論文に没頭している

イメージで、私が大学時代に見た教授は、

だいたいコミュニケーション能力が

ちょっと微妙な感じでした。

ですが中村智彦さんは、テレビ番組

「世界一受けたい授業」で数多くの

授業を担当していて、私の教授のイメージと

かなり違いました。

きっと大学卒業後に一般の会社に

勤務した経験があるからなんでしょうね。

中村智彦(大学教授)の世界一受けたい授業が面白い!

出典:https://mainichi.jp

中村智彦さんと言えば、社会の科目で

「世界一受けたい授業」に

よく出ていましたよね。

私は、ものづくりの工程に興味があるので、

工場見学シリーズが特に面白くて好きでした。

その他にも、名探偵コナンとミステリーツアーや

世界一読みたい図書館シリーズなど、

「へぇ、そうなんだ~」と思える

内容が多かったです。

「坂上&指原のつぶれない店」でも

つぶれない店についての

へぇ~と思うような事実を

教えてくれると思います。

中村智彦(大学教授)の本や講演会の情報は?

出典:https://www.amazon.co.jp

中村智彦さんが出している本も

世界一受けたい授業の内容と似ていて、

裏技や雑学、身近にある不思議なものなど

興味をそそられるタイトルが並びます。

  • 2003年 調べて分かる身のまわりのモノのふしぎ
  • 2008年 図解 世界が驚嘆する日本のモノづくり
  • 2009年 発見!探検!工場見学1~7
  • 2010年 カラー図解 日本のすごいモノづくり
  • 2011年 世界が注目!凄ワザ大国ニッポン
  • 2012年 工場見学!家にあるもの
  • 2013年 工場見学!町で見かけるもの
  • 2013年 工場見学!学校にあるもの
  • 2015年 モノの仕組みふしぎ雑学
  • 2016年 子どもに大ウケ たのしい雑学クイズ

トリビア的な内容になっているので、

子供の好奇心をはぐくむのに

いいかもしれませんね。

また、中村智彦さんの講演会の情報は、

講演依頼.comのサイトに出ていました。

中村智彦さんの講演のジャンルは、

  • ビジネス(経営論、マーケティング、ものづくり)
  • 政治経済(地域活性、地方創生、経済)

中小企業論や地域経済論が専門のようです。

中小企業で働いていた経験があるので

分かるのですが、ワンマン社長の小さい会社は

本当に色んな問題を抱えていました。

社員が次々辞めていって定着しない、とか

評価を給料に反映させる基準が曖昧、とか

会社の目標が共有できていない、とか

そういう問題の解決の糸口になる情報が

中村智彦さんの講演で聞けるのかな?

ぜひ多くの社長さんに中村智彦さんの

講演を聞いてもらいたいものです。

まとめ

世界一受けたい授業でおなじみの

中村智彦さんは、サラリーマンとして

勤務した経験のある大学教授でした。

中村智彦さんの出版した本を調べて、

世界一受けたい授業のネタは

ここから出ていたのか!と納得しました。

中村智彦さんの本は、好奇心旺盛な

子供に読ませてあげたら、きっと

楽しんでくれる内容だと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする