宮崎滋(医師)のwikiプロフ!出身や年齢は?高校・大学や経歴は?専門はメタボ?

こんにちは、こけみどりです。

皆さんは年齢の経過とともに、

ついた脂肪が取れにくいなと

感じることはありますか?

若い頃と同じものを同じように

食べていたら、いつの間にか体重が

増えてしまって、私は困っています。

ダイエットした方がいいんだろうな、と

ぼんやり考えている方に朗報です。

生活習慣病の研究で有名な宮崎滋さんが

NHK「きょうの健康」に出演して

健康ダイエットについて解説されます。

無理なダイエットはしたくないし、

面倒なダイエットもしたくないのが本音。

「きょうの健康」で医師の宮崎滋さんが

どのようなダイエットを紹介してくれるのか

楽しみですね。

今回は、医師の宮崎滋さんのwikiプロフィールや

出身や年齢、出身高校や大学について、

専門分野や経歴について調べてみました。

目次

  • 宮崎滋(医師)のwikiプロフィール!出身や年齢は?
  • 宮崎滋(医師)の出身高校や大学はどこ?
  • 宮崎滋(医師)の専門は?経歴もチェック!
  • まとめ

宮崎滋(医師)のwikiプロフィール!出身や年齢は?

出典:http://dm-rg.net

名前:宮崎 滋(みやざき しげる)

生年月日:1947年(年齢72歳)

出身地:不明

現住所:東京都千代田区

職場:結核予防会・総合健診推進センター 所長

信念:「肥満は万病のもと」

肥満や糖尿病に関するテレビにも

たまに出演されている宮崎滋さんは

現在年齢72歳で、出身地は不明です。

出身地が不明とは言いつつも、

私が調べたところ候補が2つあって、

  • 東京都出身
  • 滋賀県出身

宮崎滋さんの出身地は、

このどちらかじゃないかなと思っています。

東京都を挙げた理由は、

宮崎滋さんの職歴がずっと東京で、

生まれも育ちも東京だから仕事も

東京でしていたのかな、と推測しました。

2つ目の滋賀県なんですが、

2014年の滋賀県の広報誌「こほくかい」の

寄付名簿に宮崎滋さんの名前が

載っていたからそうかもと思いました。

ただ、同姓同名で作曲家の方も

いらっしゃるようなので、もしかしたら

そちらの宮崎滋さんが寄付したのかもしれませんね。

宮崎滋(医師)の出身高校や大学はどこ?

出典:https://www.diabetes.co.jp

医師になる人のイメージって、

かなり賢くて勉強のできるイメージ。

きっと宮崎滋さんも高校・大学時代

成績優秀だったに違いない、と思い、

宮崎滋さんの出身高校を調べてみましたが、

出身高校の方は情報はありませんでした。

一方で、宮崎滋さんの出身大学に関しては、

プロフィールに記載があって、

東京医科歯科大学の医学部を

1971年に卒業されたそうです。

宮崎滋さんは、メタボやダイエット、

糖尿病に関する本をたくさん出版していて、

東京医科歯科大学の医学部で学んだ後も

生活習慣病に関する研究を

熱心にされているんですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

宮崎滋さんがメタボや肥満改善のために

勧める治療法は、食事療法、運動療法、

行動療法、薬物療法、外科療法です。

メタボ改善のための治療法以上に重要なのは、

「生き方を変えること。だらだらしない」

ことらしいです。ストイック発言(汗)

「きびきび動けば自然に痩せる」とも

説いており、宮崎滋さんもしかして、

ちょっと怖い人?と思ったけれど、

その後に「患者を叱りはしない」と

フォローが書いてあったので、

多分優しいはず(笑)

宮崎滋さんいわく、

体重を一気に減らすのは危険で、

ゆっくり徐々に時間をかけて行う

治療をテレビや書籍で推奨しています。

宮崎滋(医師)の専門は?経歴もチェック!

出典:https://www.metabolic-syndrome.net

上の段落でも度々ワードが出てきたので、

宮崎滋さんの専門については、

だいたい皆さん察しが付くかと思いますが、

宮崎滋さんの専門は、糖尿病、肥満症、

内分泌、メタボリックシンドロームです。

NHK「きょうの健康」で宮崎滋さんが

メタボ改善の健康ダイエットを紹介してくれるので、

面倒くささとしんどさがないのであれば、

私も日々の生活に取り入れたいです。

宮崎滋さんの経歴も、調べたので

まとめてみました。

  • 1971年 東京医科歯科大学 医学部 卒業
  • 1971年 東京医科歯科大学 第一内科
  • 1972年 都立墨東病院 内科
  • 1976年 東京逓信病院 内科 勤務
  • 2001年 東京逓信病院 内科 部長
  • 2004年 東京医科歯科大学 臨床教授
  • 2010年 東京逓信病院 副院長
  • 2012年 新山手病院 生活習慣病センター長
  • 2015年 結核予防会 総合健診推進センター所長

宮崎滋さんの現在の役職は、

総合健診推進センター所長に加えて、

  • 前日本肥満学会副理事長
  • スローカロリー研究会理事長
  • 肥満症予防協会副理事長
  • 東京逓信病院顧問
  • 公益財団法人結核予防会理事
  • 肥満症診療ガイドライン作成委員長
  • 日本糖尿病学会評議員
  • 東京医科歯科大学医学部臨床教授

などを務めています。

まさにメタボリックシンドロームの権威!

これだけ健康に関する研究をされてきた方だから、

宮崎滋さんはジャンクフードとか食べないんだろうな~。

私は自分が体調壊して食べられなくなるまでは、

ハンバーガーを止められそうにない・・・。

まとめ

宮崎滋さんは、糖尿病・肥満症

メタボリックシンドロームが専門の医師で、

現在年齢72歳、出身地は公表されて

いませんでした。

宮崎滋さんの出身高校は不明でしたが、

出身大学は、東京医科歯科大学の医学部でした。

宮崎滋さんの専門分野は、糖尿病、

肥満症、内分泌、メタボで、

医師としての長い経歴をお持ちでした。

医師としての豊富な経験があるからこそ、

現在色んな団体で理事や代表を

されているんだと思います。

NHK「きょうの健康」の放送が楽しみです。

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする