三浦康子(和文化研究家)のwikiプロフ!年齢や経歴は?結婚・子供は?【まいにちスクスク】

こんにちは、こけみどりです。

古き良き日本文化を現在の生活に

取り入れて、暮らしを楽しむための

情報を発信している和文化研究家の

三浦康子さんが「まいにちスクスク」に

出演します。

「まいにちスクスク」では、

赤ちゃんのお祝い事

「お食い初め」について

紹介するそうです。

お食い初めの献立や意味についても

解説があるのでしょうか?

子供の将来の健康や成長を願う気持ちが

どのような形で込められているのか

気になりますね。

今回は、「まいにちスクスク」で

お食い初めについて教えてくれる

三浦康子さんのwikiプロフィールや

年齢や経歴、結婚して子供がいるのかを

調べてみました。

目次

  • 三浦康子のwikiプロフィール!年齢や出身は?
  • 三浦康子の学歴や経歴は?行事育って何?
  • 三浦康子は結婚している?子供はいる?
  • まとめ

三浦康子のwikiプロフィール!年齢や出身は?

出典:https://allabout.co.jp

名前:三浦 康子(みうら やすこ)

生年月日:非公表

出身地:非公表

職業①:和文化研究家

職業②:ライフコーディネーター

職業③:順天堂大学 非常勤講師

和文化研究家だけあって、三浦康子さん、

お着物がとても良くお似合いです。

そんな三浦康子さんの年齢や出身が

気になったので、情報を調べてみましたが、

残念ながら出てきませんでした。

見た目からの推測になってしまいますが、

三浦康子さんの年齢は30代後半から

40代くらいかなと思います。

はっきりとした出身地についても

公表されておらず不明ですが、

三浦康子さんのインタビュー記事に、

福岡県に住んでいたことがあると

書いてあったので、もしかすると

生まれと育ちは福岡の方なのかもしれません。

三浦康子の学歴や経歴は?行事育って何?

出典:https://about.allabout.co.jp

三浦康子さんは現在、暮らしを彩る

日本文化の情報発信に幅広くたずさわり、

テレビ、ラジオ、雑誌、Webなどで

活躍しています。

三浦康子さんのFacebookや

ホームページを確認してみましたが、

出身大学などの学歴については

公表されておらず分かりませんでした。

和文化研究家というだけあって

和服が似合う三浦康子さんですが、

着物を着るようになったのは、

30代半ばからだそうです。ちょっと意外。

三浦康子さんははじめ、

色彩に興味を持って学び始め、

「カラリスト」として活動していました。

毎月セミナーも開催していたそうです。

その後、FM横浜の「THE BREEZE」で

ライフアップコーナーを任され、

あらゆる視点で毎回違うネタを紹介し、

10年超の長寿コーナーに育てました。

このラジオ番組のために一生懸命ネタを調べ、

分かりやすくアウトプットしようと

努力して行く中で、三浦康子さんは

和文化の魅力に気づいたそうです。

そして、2005年にAll Aboutの

「暮らしの歳時記」サイトを

立ち上げました。

三浦康子さんの「暮らしの歳時記」では、

身近な暮らしと日本の文化とのつながりを

分かりやすく教えてくれます。

読者にとって役立つ内容であるのは

もちろん、三浦康子さん自身にとっても

「暮らしの歳時記」の原稿執筆は

情報の発信のしかたや時流のとらえ方を

知ることができる経験だったそうです。

和文化研究家として、和文化を追及する中で

三浦康子さんは「日本の行事」の意味を

考えるようになり、2014年に本を出版。

出典:https://www.amazon.co.jp

そこで三浦康子さんが提案する考えが

「行事育」という考え方です。

行事の真の意味ややり方を知らない

子育て世代に向けて、親子で行事を楽しみながら

幸せになってほしいという思いが

込められているそうです。

確かにお食い初めにしても七五三にしても、

皆が同じようにやっているから自分たちも

合わせておこうってくらいにしか

考えていない親が多い気がします。

(私も詳しく意味を知らないし・・・)

行事の意味を知ることで、より暮らしに

深みが増しそうでいいですよね。

三浦康子は結婚している?子供はいる?

出典:https://www.tfm.co.jp

先の段落でヒントが出てしまってましたが、

三浦康子さんは結婚されていて

子供さんもいらっしゃいます。

三浦康子さんのインタビュー記事の中に

結婚・出産を機に色彩の勉強を始めたと

ありました。

カラリスト、ライフコーディネーター、

そして和文化研究家と変化してきた

三浦康子さんですが、すべての経験が

今につながっていると話していました。

結婚した夫の転勤に翻弄されながらも

「場所にこだわらない働き方」を

求めて走り続けた三浦康子さんの

強さとしなやかさを感じて

私もぜひ見習いたいなと思いました。

CM出演もしている料理研究家の記事はこちら!

「柳澤英子(料理研究家)のwikiプロフ!年齢や出身は?会社社長でCM出演も?」

「マツコの知らない世界」に出演した

観覧車研究家の記事はこちら!

「福井優子(観覧車研究家)のwikiプロフとブログ観覧車通信の感想【マツコの知らない世界】」

まとめ

和文化研究家として身近な日本文化を

分かりやすく教えてくれる三浦康子さんは、

テレビ・ラジオへの出演のほかに

大学の非常勤講師もされていました。

三浦康子さんが提唱している行事育とは、

日本文化に根付いた行事の意味を知ることで、

行事を楽しみながら子育てしようという

考え方です。

同じように子供の年齢ごとの行事を迎えるのなら、

意味を知って迎えた方が

家族の絆も深まりそうですよね。

素晴らしい考え方だと思います。

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする