舞の海秀平(元力士)のプロフィール!出演ドラマは?貴乃花騒動のコラムに感動!

こんにちは、こけみどりです。

舞の海秀平さんのコラムが面白い!

産経ニュースで出ている「相撲俵論」という

コラムを舞の海秀平さんが書いているのですが、

相撲について詳しくない私でも、

すっと頭に入ってくる内容でした。

舞の海秀平さんと言えば、

力士になるために頭にシリコン入れたり、

バツイチ子持ちの美人妻との結婚でも

有名な人ですよね。

今回は「秘密のケンミンSHOW」に

出演する舞の海秀平さんのプロフィールや

出演ドラマ、貴乃花騒動の時のコラムを

調べたので紹介していきます。

目次

  • 舞の海秀平のwikiプロフィールは?
  • 舞の海秀平の出演ドラマ、CMは?
  • 舞の海秀平が書いた貴乃花騒動のコラムに感動!
  • まとめ

舞の海秀平のwikiプロフィールは?

出典:http://gensun.org

本名:長尾 秀平

生年月日:1968年2月17日(年齢50歳)

身長:169cm

体重:85kg

血液型:B型

出身地:青森県

出身中学:鰺ヶ沢第一中学校

出身高校:青森県立木造高等学校

出身大学:日本大学 経済学部

所属部屋:出羽海部屋

初土俵:1990年5月

引退:1999年11月

最高位:東小結

所属事務所:有限会社舞の海カンパニー

講演ジャンル:相撲、夢、経験、挑戦

舞の海秀平さんは、中学、高校、

大学すべてで相撲部に所属。

大相撲入りを目指して受けた

日本相撲協会の新弟子検査では、

身長169cmで検査基準に届かず、

1度は不合格を経験しています。

その後、舞の海秀平さんは諦めずに

手術で頭にシリコンを入れて、

身長を高くし、新弟子検査に合格したそう。

目標に向かってまっすぐ突き進む、

熱い男っていう感じがしますね。

舞の海秀平さんは、現在は

NHK大相撲解説者やタレント、

スポーツキャスターとして活躍しています。

舞の海秀平の出演ドラマ、CMは?

出典:https://1nukepi.com

タレントとしてテレビに出演している

イメージが強かった舞の海秀平さん。

この写真を見ると、本物の力士さんなんだって

実感湧いてきますね(←失礼)

舞の海秀平さんは、

1999年に現役を引退してから、

タレントとしてドラマやCMにも

数多く出演しています。

舞の海秀平さんのドラマの出演作品は、

  • 金田一少年の事件簿
  • 土曜ワイド劇場・女刑事ふたり
  • 金曜時代劇 転がしお銀
  • 新選組!

などです。

舞の海秀平さんの力士時代のイメージで、

体格が良くて和服が似合うからか、

時代劇が半分を占めていますね。

さらに舞の海秀平さんのCM出演は、

ドラマよりも多くて驚きました。

  • キリンビール「ラガースペシャルライト」
  • ヤンマー
  • アパマンショップ
  • 三菱電機「クリーンヒーター」
  • アサヒビール「新生3」
  • アース製薬「バスロマン」
  • 世田谷自然食品「グルコサミン」

テレビで見る舞の海秀平さんは、

笑顔で明るく前向きなイメージが強いので

企業が広告に求めるイメージと

ぴったり合うんでしょうね。

舞の海秀平が書いた貴乃花騒動のコラムに感動!

出典:https://www.townnews.co.jp

冒頭でも軽く触れましたが、

舞の海秀平さんが書いているコラム

「相撲俵論」が素人にも分かりやすくて

相撲界について理解が深まる内容なんです。

私が読んだのは、貴乃花部屋の力士を

めぐる騒動について書かれたコラムでしたが、

誰か一方の肩を持つわけでもなく、

公平な立場で事実や当事者の思いが

書かれていて、結果だけ見たら分かりにくい

葛藤の部分がしっかり伝わってきました。

コラムのタイトルにもなっている、

八角理事長の「人生にも

取り直しがあってもいい」という言葉は、

貴乃花部屋の力士の騒動にも言えるし、

今となっては貴乃花親方自身の退職にも

言えるような気がします。

世間は何かあったら「けじめ」を

求めがちだけれど、人間誰だって

過ちを犯すものです。

反省を促して次へつなげる工夫も

時には必要ってことだよね。

舞の海秀平さんのこのコラムを読んで、

相撲界と後輩力士たちへの愛を

感じずにはいられませんでした。

まとめ

舞の海秀平さんは、小結の元力士で、

現在はNHK大相撲解説者やタレント、

スポーツキャスターとして活躍しています。

舞の海秀平さんは、相撲界を引退後、

テレビのバラエティやドラマ、

CMにも数多く出演していました。

舞の海秀平さんが書いたコラム

「相撲俵論」の中で、貴乃花部屋の騒動について

その一部始終や当事者の思いにも触れつつ、

誰も傷つけることのない公平な内容になっていて、

読んでいてすごいなと思いました。