今井一彰(医師)のwikiプロフや経歴は?あいうべ体操の本が気になる!【名医のTHE太鼓判】

こんにちは、こけみどりです。

冬の寒い時期、特に女性は

手足が冷えすぎて感覚がなくなるような

経験がある方が多いと思います。

私は末端冷え性なので、椅子に座って

じっとしていると、足が自分のものでは

ないのではと思えるほど冷たくなります。

その冷たさたるや、足だけ死んだのでは?と

思えるほどです(泣)

来週の「名医のTHE太鼓判」では、

みらいクリニックの医師である

今井一彰さんが、冷え症改善に

効果のある「足指のばし」を

教えてくれるそうです。

今回は、冷え症改善の足指のばしを

教えてくれる今井一彰さんの

wikiプロフィールや経歴、口呼吸改善の

ためのあいうべ体操について

調べてみました。

目次

  • 今井一彰のwikiプロフィール!年齢や出身大学は?
  • 今井一彰の経歴は?どんな本がある?
  • 今井一彰のあいうべ体操の方法や評判は?
  • まとめ

今井一彰のwikiプロフィール!年齢や出身大学は?

出典:https://kanki-pub.co.jp

名前:今井 一彰(いまい かずあき)

生年月日:1970年(年齢48歳)

出身地:鹿児島県

出身大学:山口大学 医学部

職業:みらいクリニック 院長

今井一彰さんは現在年齢48歳で、

出身大学は山口大学でした。

内科医・東洋医学会漢方専門医として

診療を行いながら、NPO法人

日本病巣疾患研究会の副理事長も

務めています。

今井一彰さんは、「名医の太鼓判」で

紹介される足指のばし(ゆびのば体操)の他に

口呼吸の習慣を鼻呼吸に変えるための

「あいうべ体操」も推奨していて

書籍も出しています。

今井一彰さんは、息育と足育という

二つの「ソクイク」で、体の不調を

整えることを目指している

お医者さんです。

私は冷え症で口呼吸派なので、

両方とも気になるところです。

特に口呼吸で寝ていると寿命が縮まると

今井一彰さんのコラムに書いてあったので、

今一生懸命「あいうべ」言っています(笑)

いきなり口の筋肉を酷使してるから、

口角が心なしか上がった気がしますね。

今井一彰の経歴は?どんな本がある?

出典:https://nomind-nolife.com

続いて、今井一彰さんの経歴について

まとめたので、見て行きましょう。

  • 1995年 山口大学 医学部 卒業
  • 1995年 山口大学 医学部 救急医学講座 入局
  • 1997年 麻生飯塚病院 総合診療科・漢方診療科
  • 2001年 山口大学 医学部附属病院 総合診療部
  • 2003年 (医)清仁会 林病院 内科・東洋医学専門外来
  • 2005年 (医)樹一会 山口病院 漢方と痛みの外来
  • 2006年 福岡市博多駅前に、みらいクリニック開院

今井一彰さんは、1995年に山口大学を卒業後、

同大学の医学部救急医学講座に入局、

そこで大学時代に興味を持っていた

東洋医学も学んで習得。

「薬を使わずに体を治す」

「体の使い方を変えて薬を減らす」

といった独自の観点で治療と

指導を行っています。

口呼吸問題の改善を促すあいうべ体操、

足からの健康を考えたゆびのば体操の

考案者であり、全国で講演活動を行ったり

「世界一受けたい授業」などの

テレビ出演も積極的に行っています。

今井一彰さんが出している主な本は

  • 「口の体操あいうべ」
  • 「正しく鼻呼吸すれば病気にならない」
  • 「足腰が20歳若返る足指のばしーゆびのば」
  • 「ストロングぴろぴろ吹くだけ超・健康法」
  • 「免疫力アップ!呼吸にまつわるふかーい話: 息育のすすめ」

口呼吸から鼻呼吸へ変えることを

勧める本が多い印象で、2018年に

「足腰が20歳若返る足指のばしーゆびのば」が

出版されているので、足育の方は

比較的新しい考え方なのかもしれませんね。

ああ、今も足の冷えが止まらないよー(泣)

早く「名医の太鼓判」を見て

冷え症改善したいです。

今井一彰のあいうべ体操の方法や評判は?

出典:https://ameblo.jp

私も寝ている時、自然と口が開いて

しまっている派なんですが、

口呼吸の原因は、顔の筋力が

足りないかららしいです。

寝起きに口がカラカラに乾いている

状態は、非常によくないらしく、

鼻呼吸より口呼吸の方が空気中の

雑菌をたくさん体内に取り込んで

しまっているらしい。

私毎朝のどカラカラなんですが(汗)

そこで今井一彰さんの推奨する

あいうべ体操を一日30回を目安に

行ったら、口呼吸から鼻呼吸へ

変えて行くことができるそうです。

あいうべ体操の方法は以下の通りです。

至って簡単で、道具とかも必要ないので

気軽に始められますね。

「あ」なるべく口の形が円に近づくようにする
「い」前歯が見え、頬の筋肉が両耳に寄るまで横に開く
「う」くちびるをとがらせて、前に突き出す
「べ」あごの先端まで伸ばすイメージで舌を出す

出典:https://mirai-iryou.com

今井一彰さんのあいうべ体操の

評判なのですが、本のレビューを

読む限り、皆さん程度に差はありますが

体への良い効果を感じているようです。

中にはあいうべ体操への期待が高く

思ったほどの効果ではなかったと

書いている方もいましたが、

それでもかかりつけの医者から

現在服用中の薬を飲まなくてもいいと

言われた等の効果が出ている方もいました。

今パソコンに向かいながら、私も

「あいうべ」言ってるんですが、

首筋や肩まわりがじんわり温かくなって

血行が良くなっている気がします。

肩こりにも効果がありそうですね!

まとめ

今井一彰さんは、足育と息育という

二つの「ソクイク」を提唱している

医師でした。

今井一彰さんの出身大学は

山口大学の医学部で、現在院長を務める

みらいクリニックは2006年に

開院していました。

今井一彰さんがすすめる「あいうべ体操」は、

道具などがいらず簡単で、

あまりしんどくなく(これ重要!)

年配の方でも簡単にできそうな体操でした。

体に何らかのお悩みがある方は、

一度試してみるといいかもしれません。

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする