堀家春野(NHK記者)のwikiプロフ!年齢や出身大学、経歴は?結婚はしてる?

こんにちは、こけみどりです。

NHK「時論公論」に出演している

NHK報道局社会部の記者で、

医療担当の解説委員である

堀家春野さんがかわいいと評判です。

NHK報道局の他の解説委員の方より

かなり若そうに見えますが

おいくつくらいなんでしょうか?

気になったので、堀家春野さんの

wikiプロフィールや年齢、経歴や

出身大学、結婚して子供がいるのか

調べてみました。

目次

  • 堀家春野(NHK記者)のwikiプロフィール!年齢は?
  • 堀家春野(NHK記者)の経歴は?出身大学はどこ?
  • 堀家春野(NHK記者)は結婚してる?子供はいる?
  • まとめ

堀家春野(NHK記者)のwikiプロフィール!年齢は?

出典:http://kaorufxblog.blog.fc2.com

名前:堀家 春野(ほりけ はるの)

生年月日:非公表

出身地:広島県

職業:NHK報道局社会部の記者・解説委員

担当分野:社会保障・医療・介護

趣味:ヨガ・料理

堀家春野さんのプロフィールについて、

公開されている情報が、非常に少ない!

テレビに出演してる方って、大体

生年月日くらいは出てくるものなんですが、

堀家春野さんは出てきませんでした。

画像で年齢の推測だけでも・・・と思い、

最近の画像を探してみました。

2017年のNHKニュース「おはよう日本」に

社会保障関連の解説委員として出演した

堀家春野さんの画像がこちら。

出典:https://twitter.com

見た目だけで判断となると、

20代後半~30代半ばくらいかなぁと

いう感じなんですが、NHKの解説委員って

ある程度キャリアがあって知識が豊富でないと

務まらないイメージなので、

堀家春野さんの年齢については、

やっぱり確証は持てませんね。

堀家春野(NHK記者)の経歴は?出身大学はどこ?

出典:https://japaneseclass.jp

堀家春野さんは、NHKの解説委員として

2007年 「クローズアップ現代」

2011年 「ニュースウォッチ9」

2017年~2018年 「時論公論」

に出演してきました。

あれ、ちょっと待って!

2007年の時点ですでに働いていたのなら、

堀家春野さんの年齢が20代というのは、

話が通らなくなってきますね・・・。

本当に若く見えるんだけど・・・

30代半ば~40代手前なのかもしれませんね。

2007年と2011年、2011年と2017年と

メディア出演の間隔が開いているのも

気になるところです。

まあ堀家春野さんは報道局の記者なので、

普段は取材活動をメインに

されているのだと思います。

出典:http://k-tentou.jp

堀家春野さんの学歴に関しても

調べてみましたが情報が非常に少なく、

出身大学について分かりませんでした。

謎に包まれた美女!余計に気になります。

堀家春野(NHK記者)は結婚してる?子供はいる?

出典:http://www.nitei.net

堀家春野さんがアラフォーだとしたら、

結婚して子供がいても不自然では

ないですよね。

まあ生年月日が公表されていないくらいなので、

結婚した夫や子供の情報が出てくるはずもなく。

それでも結婚してるかどうかくらいは

知りたいなと思い探していると、

ある画像を発見しました。

出典:http://k-tentou.jp

2018年10月に堀家春野さんが神奈川県の

施設に取材に行った時の様子なのですが、

出典:http://k-tentou.jp

左手の薬指に結婚指輪をされていました!

堀家春野さんのような美人な方を

世の男性が放っておくわけないですよね~。

子供に関しては推測ですが、

2007年~2011年、2011年~2017年と

メディア出演に間隔が開いていた時期に

産休・育休でお休みしていたのかな?と

思ったりしました。

もしそうだとしたら、堀家春野さんは

2人か3人の子供のお母さんと

いうことになりそうですね。

まとめ

NHK「時論公論」に出演している

解説委員の堀家春野さんは、

広島県出身で、年齢については

公表されておらず分かりませんでした。

堀家春野さんの学歴・経歴についても

詳しい情報は出ていませんでしたが、

社会保障・医療・介護の分野で

日々記者としての取材活動や

解説委員としてのテレビ出演を

していることは分かりました。

若くてかわいいと評判の堀家春野さんは、

結婚していて、子供もおそらくいるんじゃ

ないかなと思います。(あくまで推測ですが)

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。