平田浩一(氷彫刻師)のプロフィールは?作品の作り方や気になる年収は?

こんにちは、こけみどりです。

今週放送の「Stories ~あなたの

ライフを探す家~」に氷彫刻師の

平田浩一さんが出演します。

平田浩一さんは、現在ホテルニューオータニ

専属の氷彫刻師として活躍しています。

今回は、氷の芸術家、平田浩一さんの

wiki的プロフィールや、氷彫刻の作品の作り方、

気になる年収について調べてみました。

目次

  • 平田浩一(氷彫刻師)のwikiプロフィールは?
  • 平田浩一(氷彫刻師)の作品の作り方は?
  • 平田浩一(氷彫刻師)の気になる年収は?
  • まとめ

平田浩一(氷彫刻師)のwikiプロフィールは?

出典:https://tamawakaba.exblog.jp

名前:平田 浩一(ひらた こういち)

生年月日:1968年(年齢50歳)

出身地:東京都

勤務先:ホテルニューオータニ

平田浩一さんが氷彫刻師になったきっかけは

父親の平田謙三さんの誘いでした。

平田浩一さんの父である平田謙三さんは、

趣味でやっていた氷彫刻の技を磨いて

各種大会で活躍し、後に帝国ホテル専属の

氷彫刻師として働くようになります。

そんな父の平田謙三さんのもとで、

平田浩一さんは20歳から

氷彫刻の修業を始めます。

初めは思うように作品を作れなかった

平田浩一さんでしたが、氷彫刻の道に

進んでから10年、細かな細工技術で

世界大会の頂点に立ちます。

そして34歳の時に、父のいた帝国ホテルを

辞めて、ホテルニューオータニに入社します。

父の平田謙三さんと度々衝突を繰り返してきた

平田浩一さんでしたが、1人立ちしてみて

初めて、素早く完璧な仕事を続ける父の

偉大さに気付いたそうです。

それからもさらなる技術の向上を目指して

氷彫刻世界大会などに出場、合計14回

グランプリに輝いています。

平田浩一(氷彫刻師)の作品の作り方は?

平田浩一さんの作品の完成品が

完璧すぎて、手で削り上げて作ったとは

思えないんですよね。

ここでは平田浩一さんが氷の彫刻を

どのように作っているのか調べてみました。

まず氷は最初、四角いかたまりなので、

デザイン画を見ながら氷をメジャーで測り、

それを大まかな形に切断します。

出典:https://tamawakaba.net

チェーンソーでパーツを削ります。

出典:https://tamawakaba.net

細かい部分はドリルで削ります。

出典:https://tamawakaba.net

それぞれ作ったパーツを重ね合わせて行きます。

出典:https://tamawakaba.net

仕上げにぬるま湯に浸したタオルで

拭いてつやを出します。

出典:https://tamawakaba.net

平田謙三・浩一作「DRAGON」の完成!

出典:https://tamawakaba.net

氷彫刻の作り方を紹介するのに、

かなり端折って書きましたが、

本当は屋外の雪が降る中で、

夜通しこの作業が行われていました。

手がかじかんでしまって氷のパーツを

落として割っちゃった!なんていう

失敗は許されない緊張感の中、

よくここまでの作品が作れるなと

感嘆しました。

平田謙三さん、浩一さん親子は

並大抵の精神力ではないですね。

平田浩一(氷彫刻師)の気になる年収は?

出典:https://ranking.enjoytokyo.jp

氷彫刻師として活躍している平田浩一さんの

年収は一体いくらくらいなのか?

ネット上に気になる情報を発見。

ホテルニューオータニで、氷を彫刻する職人がいる。
5年修業した後、ここで働くようになった。
チェーンソーで大まかな形を作り、ドリルで作っていく。
3時間で大きな透き通った氷の白鳥が完成した。8万4000円。
氷で作ったウエディングケーキは、15万7500円。
専門会社で修行すれば、3年くらいで身につく。
ただし、この方はニューオータニ専属なので、サラリーマン。
国内で活躍する氷職人はごくわずかなので、誰にでもチャンスがある。
年収2000万稼ぐ人もいるとか。

出典:http://okanetokurasi.web.fc2.com

これは明らかに平田浩一さんの情報では?

ホテルニューオータニの初任給は

20万円くらいだけれど、

さすがにこの特殊技能を持った専門家を

20万で雇うのは無理でしょうね。

氷のウェディングケーキの依頼が、

週一回のペースで入るのであれば、

月60万円、年間720万円。

他にも色んな依頼をスピーディに

こなしているでしょうし、せめて

年収1000万円くらいはあってほしい気がします。

専門性が高いので、新たに挑戦したい人には

参入しやすい分野のように思います。

まとめ

平田浩一さんは、氷彫刻の世界大会で

何度も優勝した経歴を持つ

ホテルニューオータニ勤務の氷彫刻師です。

氷彫刻の作り方は、チェーンソーと

ドリルで氷を削りながらパーツを

組み立てて行く地道な作業でした。

氷彫刻師として働く平田浩一さんの年収は、

サラリーマンなので出来高制ではなく

固定給かと思いますが、1000万円くらいは

あるんじゃないかなと推測しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする