古屋大貴(奇譚クラブ社長)のwikiプロフィール!年齢や出身、学歴や経歴は?

こんにちは、こけみどりです。

SNSに投稿する写真が一気に面白くなる

「コップのフチ子」さんを世に出した人、

奇譚(きたん)クラブ社長の古屋大貴さんが

今週の「嵐にしやがれ」に出演します。

奇譚クラブは、フチ子さんの他にも

江頭2:50ストラップ、スマホのおふとん、

くいとめるニャーなど、独創的で

こだわり抜いたおもちゃを数多く

生み出している面白い会社です。

そんな奇譚クラブを主宰している

古屋大貴さんのwikiプロフィールや年齢、

出身高校や大学、経歴について

調べてみました。

目次

  • 古屋大貴のwikiプロフィール!年齢や出身は?
  • 古屋大貴の出身高校や大学はどこ?
  • 古屋大貴の経歴は?コップのフチ子の生みの親?
  • まとめ

古屋大貴のwikiプロフィール!年齢や出身は?

出典:https://mantan-web.jp

名前:古屋 大貴(ふるや だいき)

生年月日:1975年(年齢43歳)

出身地:埼玉県

職業:株式会社奇譚クラブ 代表取締役

結婚:既婚 妻と子供あり

古屋大貴さんが社長を務める奇譚クラブは、

カプセルトイのメーカーです。

年齢が小さい頃、誰でも一度は必ず手に取る

カプセルトイと、古屋大貴さんが最初に

出会ったのは幼稚園の頃だそうです。

古屋大貴さんいわく、家が貧しかったため

当時流行していたテレビゲームが家になく、

カプセルトイのフィギュアやレゴを使って

物語を自分で作る遊びをして

楽しんでいたそう。

幼少期に古屋大貴さんの父が経営していた

会社が倒産し、電気や水道も止められた時期も

あったそうで、そんな中でカプセルトイは

かなり大事な遊び道具でした。

その時の楽しかった思い出が、

人に笑いと癒しを届けるおもちゃを作る

今の仕事に結びついているんですね。

出典:https://www.excite.co.jp

古屋大貴さんが、「コップのフチ子」を

取り上げたインタビューに答えている中で、

「普通は見ない膝の裏まで色を入れている」と

話していて、「必要ないかもしれないけど

必ず見た目の印象につながるし、

どの角度から見ても楽しめるものになる」と

答えていたのが印象的でした。

奇譚クラブの商品企画力もさることながら、

古屋大貴さんの玩具へのこだわりが

次々とヒット商品を生み出している

理由かもしれません。

こちらもインタビューにあったのですが、

古屋大貴さんが株式会社奇譚クラブを

設立した時、家を買ったばかりで、

当時奥さんは妊娠中だったそうです。

古屋大貴さんの奥さん、めちゃくちゃ

驚いたでしょうね。でも最終的には

「あなたが決めたことについていく」と

言って、古屋大貴さんの背中を押してくれたそう。

その時に奥さんが独立を猛反対していたら、

コップのフチ子さんが生まれることは

なかった訳ですから、古屋大貴さんの

奥さんにも感謝です。

古屋大貴の出身高校や大学はどこ?

出典:https://prtimes.jp

奇譚クラブ社長の古屋大貴さんの

出身高校と大学について、気になったので

調べてみましたが、学歴に関する情報が

見つかりませんでした。

会社の社長をしている方って、

学歴にとらわれずにやりたいことを

突きつめて成功する方が多いので、

古屋大貴さんもそのパターンかもしれませんね。

古屋大貴の経歴は?コップのフチ子の生みの親?

(江頭2:50ストラップ)

出典:http://pitch.co.jp

古屋大貴さんは、19歳の時に

屋根材のメーカーに就職しましたが、

ハードな働き方だったため約1年で退職。

その後、現在の仕事につながってくる

大手おもちゃメーカー「株式会社ユージン」

(現・タカラトミーアーツ)に入社します。

古屋大貴さんは約10年、株式会社ユージンで

勤務したのち、31歳の時に独立して

奇譚クラブを立ち上げました。

(ネイチャーテクニカラー)

出典:https://www.cinra.net

カプセルトイの業界は、5つほどの会社で

全体のシェアの90%を占めているそうで、

古屋大貴さん主宰の奇譚クラブは、

製品へのこだわりではどこにも負けないと

語っていました。

おもちゃをデザインして世に出すプライドを

常に忘れず持っている方なんですね。

「コップのフチ子」は、厳密には

漫画家のタナカカツキさんと

奇譚クラブが共同開発したキャラクターです。

「コップのフチ子」は、2012年7月の

発売後1週間で10万個を出荷するなり、

すぐ品切れになる売れ行きで、

2013年6月に第2弾、2014年6月に第3弾を発売。

現在は、カプセルトイ(ガチャガチャ)、

雑貨屋などでの販売、クレーンゲームで

展開されています。

「コップのフチ子」を売り出した時、

大きな広告は打っていなかったそうで、

写真映えする見た目や、クスッと笑える

コンセプトが話題になり、SNSで拡散、

瞬く間にヒット商品になりました。

私の友達の中にも、何人かのフチ子さんと

一緒に暮らしてて、たまにSNSの

写真にフチ子を写している子がいます(笑)

奇譚クラブの公式サイトを眺めるだけで、

どれも面白い製品でニヤけてしまいます。

奇譚クラブの製品ラインナップを

リストアップしてみました。

気になるものがあったら、

検索してみて下さい。

  • コップのフチ子
  • 江頭2:50ストラップ
  • スマホのおふとん
  • くいとめるニャー
  • 土下座ストラップ
  • お散歩かえる
  • 食券ライトマスコット

奇譚クラブの企画会議は、

売れるかどうかよりも面白いかどうかで

決まるそうなので、どの製品を選んで

身につけても、友達や知り合いに

「何これ?」って話題にしてもらえそうです。

まとめ

「嵐にしやがれ」に出演する古屋大貴さんは、

現在年齢43歳、埼玉県出身の経営者です。

「コップのフチ子」を世に出した

古屋大貴さんは、結婚されていて

子供がいらっしゃいます。

出身高校や大学などの学歴に関しては

情報を見つけられませんでした。

古屋大貴さんは、奇譚クラブを設立する前に

大手おもちゃメーカーで経験を積んでいました。

これからも、人があっと驚く視点で

クスッと笑えるおもちゃを作ってくれると

思うので、新作が楽しみです。